ネット?実店舗?映像機器を東京で探すには

映像機器で何が出来る?

レンタルのメリット

レンタル企業を通じて機材をレンタルするメリットは複数がありますが、何と言っても価格を抑えられる事ではないでしょうか。
性能にもよりますが高性能なレーザープロジェクターは購入すると60万円以上するケースがほとんどです。もう少し安価なタイプもありますが、4Kを含むこだわりのある場合はこれが相場になります。
しかしレンタルすると24万円程度で収まりますので、半額以下で使用出来ます。プレゼンでしか使わないと言う場合はレンタルが大きなメリットを与えてくれます。
また万が一トラブルが起きた際にも、サポートや補償がついているので安心です。他にも新製品や高性能な製品を使う場合には、購入よりもレンタルに多くメリットがあります。

レンタルのデメリット

期間を決めて映像機器のレンタルするのはメリットが多い反面、何度もその機材を使う場合はかなりの高額になってしまいます。
またレンタル企業は製品のサイクルが早いので、次回も同じ製品をレンタル出来るとは限りません。使い続ける事が確定しているのなら購入の方が良いでしょう。前の項目で補償があると説明しましたが、これはあくまでもサポートの面です。機材の紛失や破損がある場合は買取が必要になったり、負担金を支払ったりする事もあります。
またレンタル期間を少しでも超えてしまうと超過料金やペナルティが発生します。しっかりと管理をしていない場合には金銭的なデメリットが生じるので、レンタルの際はしっかりと契約内容を把握する事をおすすめします。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る